kuule

秘境

バッテリー消費で位置を特定するスパイアプリ


電池残量で居場所「93%特定」 アンドロイドの無防備さ利用…開発者警告 (1/4ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)

 米スタンフォード大学とイスラエルの軍事企業ラファエルが共同開発したもので、「パワースパイ」と名付けたアプリを相手のスマホに忍び込ませ、バッテリーの電力消費量データから基地局とスマホの位置関係を割り出す仕組み。

こわいなーとづまりすとこ

研究チームによると、アンドロイドの“欠陥”ともいえる無防備さが、位置特定を可能にしたという。

私のスマホも安定のアンドロイドなので余裕で特定されるそうです。

適当にアプリをダウンロードしまくっていると進入されますね。

かなりの精度で絞り込めるので使用者を追跡できるそうです。

ほとんどのスマホ使用者には関係ないけど、GPSをOFFにしても位置がわかるって警察が利用すれば相当使える。

米とイスラエルはやっぱりテロ対策で重点的に使用したいはず。

研究チームは、基地局から遠かったり、基地局との間に高層ビルや山があったりすると、消費量が通常よりも増える現象に着目した。

無実の罪で追われている人は念のためにバッテリーを抜いておきましょう。



Androidスマホ即効ワザ 2015年最新版 (日経BPパソコンベストムック)

Androidスマホ即効ワザ 2015年最新版 (日経BPパソコンベストムック)

広告を非表示にする