読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuule

秘境

GDC2015 任天堂不参加

ゲーム

世界最大のゲームカンファレンス「GDC 2015」が開幕 - GAME Watch

Wii Uのリリース以降は、全盛期ほどの存在感はなかったものの、毎年いくつかのセッションは実施し、GDCへのスポンサードやGDC Expoの出展は欠かさず行なっていたが、GDC2015では、そのすべての参加を取りやめるという形で全面的に手を引いている。その理由は定かではないが、昨年はGDCへの参加にもっとも積極的だった岩田氏の健康問題などもあり、その流れから今年は取りやめるという判断に至ったのかもしれない。いずれにしてもゲーム開発者向けのカンファレンスにプラットフォーマーの1社である任天堂が出展しないのは非常に違和感があり、2005年の基調講演「The Hearts of a Gamer」でデベロッパーの心をグッと掴んだ岩田氏の基調講演を知る人間の1人としては今回未出展は非常に残念だ。

いわっちー!なぜ参加しないんだー!!

ネットで考察されている理由

・社長の体調がヤバイ。

・席がガラガラなのを馬鹿にされたくないから。

・金がないから。

・話すことがないから(目新しい新作なし?)。

・情報を共有したくないから。

・他のことで忙しい。

・忘れてた。



これらの理由の混合で完全にデメリットの方が完全に上回り社長の判断でやめたんでしょう。

まあ後で手の平を返す可能性もゲーム業界の適当さでは十分ありえますが。

それにしても情報を共有することさえやめれば、もう駄目だということは任天堂もわかっているはず。これはもう転換期かもしれません。本格的に健康事業を進めるつもりなのか。前社長が言っていたように他業種に進出するのはやめといた方がいいと思うけど。

とりあえず後もう一本くらいは3DSで何か遊びたいです社長。