kuule

秘境

3秒ルール


付着するバクテリア数は減る? 「3秒ルール」の真実を教授が解説 - ライブドアニュース

ヒルトン教授によると、もちろん床に落ちたものをさっさと拾えばその分だけ食べ物につくバクテリアの数は減ると言っています。

しかし3秒や5秒と言った時間にこだわらず、自分のできる最速でむしろ3秒よりも早く拾うことが健康への被害を抑えられると教授は言っています。

床に食べ物が5分ほど置いてあった場合、食べ物にくっつくバクテリアの種類はなんと少なくとも150種類、多い場合だと8,000種類を超えてしまうこともあるそうです。

そして食べ物が水分を含んだものだとバクテリアの量は20パーセントアップし、固いタイル製などの床に落としてしまった場合もバクテリアの数が激増してしまうのだとか。意外ですがカーペットに落としてしまったほうがバクテリアの数は少ないそうです。

最速で拾ってください。

というか8000種類とか多すぎィ!!

カーペットの方がヤバそうだけどタイルよりはマシらしい。

落ちた食べ物は最速で拾って口にシュートしましょう。

広告を非表示にする