読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kuule

秘境

ワンパンマン第10話「かつてない程の危機」 感想

※原作ネタバレあり

結構よかった(´・ω・`)

童帝とクロビカリの声はちょっとイメージと違ったけど許容範囲

最初の古代王は尺調整かね

タツマキは隕石落としてもできるんだったら船にもやればいいのにと思った(´・ω・`)

グロリバースの死に様は職人芸みたいで完璧だったわ

まあこっからはボロス戦長く尺とって終わりか

ワンパンマンをアニメ化する意義がボロス戦にはあるから

すげー期待してるわ

ボロスのキャラデザももっとショボイと思ってたけどかなりよかった

あのトゲトゲの質感がいい

ブラストはサイタマ?

つーかブラスト=サイタマ説唱えてる人いるけど

シッチが連絡取れないと言ってる時点で

サイタマじゃないだろ(´・ω・`)

いくらポンコツ協会といっても就活サイタマを戦闘特化S級の一位に置くはずがない

連絡が取れないということは連絡が取れればブラストだと認識できるはずだから

サイタマのことを知らなかったシッチの反応をみるにブラストは別の存在

メタ的に考えればサイタマと同等かそれ以上の強者

そもそもサイタマがいる時点でサイタマと同じ実力者がいても不思議じゃない

キングさんで「実は弱い」ネタはやってるわけだし(´・ω・`)

最低でもS級の中では最強じゃないと辻褄が合わない

さらにブラストは束縛を拒むがサイタマはそうじゃない

C級のノルマなんて束縛の極みなのにサイタマはキッチリそれをこなした

目立つことが嫌いなはずなのに呼ばれてもいないS級招集に出向くところなど

性格は正反対

もしサイタマ=ブラストを成立させる説があるとすれば

二重人格説、未来のサイタマ説くらいかなぁ

ブラストの実績が一切不明なんで

就寝したサイタマが神の人格に変貌して人類生息域外の敵を消しまくる

それがブラストの実績で

今回の古代王みたいな外で発生した奴を確実に消すのがブラストとタツマキの主な役割?

オープニングのサイタマは常に顔がガチだし目もガチ殴り以外の時は見えない

敵と会話する雰囲気は全くない

もしあれがブラストならあの曲はサイタマじゃなくてブラストの曲(´・ω・`)

タイムマシンができる場合なんでもアリなんで置いときます

もし二重人格ならありえるかもって感じ

広告を非表示にする